blog index

夢はでっかく 根はふかく

人生、楽しんでこ!
<< 作ってあそぼ | main | I Have a Dream. >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
独立記念日
8月1日は、ベナンの独立記念日です。
1960年8月1日、多くのアフリカ諸国が植民地支配からの独立を果たしました。

ベナンでもこの日は、各県庁所在地にて毎年持ち回りでセレモニーが開催されます。
昨年は独立50周年ということもあり首都ポルトノボでの開催でしたが、今年は北部のナチティングーという街で開催されます。
大統領や各国の大使が参加するこのセレモニー、オリンピック景気とまではいきませんが、開催地では道路や街灯が整備されたり公園に噴水ができたりと、街の開発が一気に進みます。
(たいてい独立記念日には間に合わず、式典終了後も工事が継続して行われていますが)

ナチティングーは私の任地ジュグーの隣町で、車で1時間程度。
式典の一週間前くらいから街はお祭りムードとのことで、ふらっと様子を見に行ってきました。


憲兵隊の施設も見本市の会場となっていました。


ベナンだけではなく、西アフリカ各国からブースが出ています。

各国の工芸品や楽器、布や食品など様々なものが売られていました。


食用として売られるウサギ


木工職人がキーホルダーや財布などの手作りグッズを販売していました。





ダメもとでオリジナルのキーホルダーを作ってもらえないか頼んでみたところ、快くOKしてくれました!

リクエストを伝え、ものの5分ほどで作ってもらったのがこちら。




アフリカ大陸キーホルダーです。


この見本市では、南部の都市アボメカラビに配属の隊員の活動先も出展し、隊員の活動成果品(石鹸やうろこアクセサリーなど)も販売していました。



アボメカラビ隊員の活動先であるアシャルコムのブースにて


今回は街の入り口で開催されている見本市だけの見学でしたが、ナチティングーの街の高揚感を肌で感じることができました。
日本にはない「独立記念日」という日、それが特別なものであるということがひしひしと伝わってきます。

おめでとう、ベナン。
| tokuboshi | - | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:28 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://bepositive429.jugem.jp/trackback/145
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ